ブライダルチューリップ

ブライダルチューリップ

結婚相談所 恋愛

結婚相談所

 

恋愛

 

なんとなく恋愛やりたい!

 

結婚話し合い所=恋愛結婚のわけ結婚折衝所で実際に運命の人と出会えるのだろうか」

 

「出会った相手と、常にうまくやっていけるのかな」……。

 

そのような心もとないをお持ちの方も多々あると考えます。

 

何もしないでいても出会いの機会はわりと発見出来ません。

 

仮に、貴女のお願いが「しあわせな結婚をする事」なら恋愛結婚にこだわらないで

 

結婚相談所の使用も選択の余地に入れてみてはどうでしょうか?

 

よい相手に巡り会って、素晴らしい結婚をやりたいというお願いを持っている人はいろいろいます。

 

そのような人が多く活用しているのが、結婚話し合い所です。

 

結婚相談所と自由恋愛は如何に違うのでしょうか?

 

資料請求いただいた顧客やフリー心理コンサルタントにいらっしゃった顧客と

 

コミュニケーションすると、多くの方がこの”質問”をお持ちです。

 

無論異なる婚活アプローチである事は事実ですので、全く同一という事はないのですが、

 

具体的には、どこは同じで、どこが異なるのでしょうか。

 

結婚相談所での婚活が自由恋愛と比較して異なるところ

 

お相手探しの情報量とパフォーマンス

 

職場での同僚係り、昔からの友達からの解説で”新しい異性”に出会えるのは、

 

1年間に何人ぐらいでしょうか。

 

”新たに出会った異性”の中で”未来のパートナー候補”と思える方は何人1人にぐらいでしょうか。

 

”未来のパートナー候補”と思える方に、学歴や年収など尋ねられるまでに

 

どれぐらいの期間や度胸が必須になりますか。

 

結婚相談所Bridalチューリップでは、64095人(2019年5月末時点日本結婚折衝所連盟概要)の

 

登録会員の中から、パートナーに求める要件で検索して、コンタクトをエントリーする事ができます。

 

コンタクトが可能なか如何にかはお相手の意思にも依りますが、貴方が探しているパートナー候補を

 

瞬時に見つけ、婚活を開始する事ができます。

 

やり取りが開始する時点で、自由恋愛の時とは異なる情報量(≒信用感)というわけです。

 

婚活状況を共有可能な

 

パートナーがいるお相手からのメールの記事の意図が分からない。

 

こんなおしゃべりの時にはなんて返せばよいだろう。

 

恋愛には心もとないがつきものです。

 

相手の事を重要に思うから、生涯で1度きりの事だから、迷うのはもちろんです。

 

そのような時に、自由恋愛であれば、信用可能な自分の手の届く範囲の仲間などに

 

相談されると考えます。

 

でも恋愛や婚活の経験数ではご仲間も同じぐらいではないでしょうか。

 

Bridalチューリップでは、何百人もの顧客を成婚に導いた専門カウンセラー陣が、一丸となって

 

豊富な経験を元にバックアップします。

 

クライアントの婚活歴やお相手の状況などを共有しているカウンセラーですから、ピンポイントで

 

話し合いやりたい事をトークする事ができ、諸々な観点からの助言を受ける事ができるです。

 

原則的には月1回、高田馬場の本社心理コンサルティングブースでの面談で婚活状況の共有と

 

今後の進め方についてすり合わせを行いますが、それ以外にもメールや電話で随時に

 

担当カウンセラーがやり取りする事ができるです。

 

交際期間に一定の期限がある

 

結婚話し合い所は、月会費等の総額をかけて応用するものになります。

 

ユーザーだけでなく、お相手も同じくです。

 

それ故、結婚話し合い所で出会ってから、”交際”に成長した時、一定期間を経ると、

 

お相手との成婚を前提とした交際(真剣交際と呼びます)に進めるか、交際を取り止めするかといった

 

決断をしなければならないルールがあります。

 

交際していれば、どんなにお忙しくても月に1?2回以上は会う事がいつもでしょうし、メールや電話等での

 

やり取りはどんだけでも交わせます。

 

そのような中で、交際後何か月か経過して、「まだこの相手には決めきれないかも...」という時は、

 

あと1年、2年と続いても厄介なのではないでしょうか。

 

(特に結婚話し合い所での出会いのケースは、自由恋愛ではわりと尋ねにくいお相手の内情も

 

知った上で交際が幕開けしていますので。)

 

このルールは、クライアントにとって、制限といえば限界なのですが、互いに無為に時を費やしてしまう事が

 

ないように設けられているルールでもあります。

 

実のところのクライアントの婚活状況では、”期間のルール”が大きな不都合を起こす事はないのです。

 

経費が掛かる

 

加入時の初期コストや、月会費、活動ステップに応じた出費がかかります。

 

Bridalチューリップでは、不断の努力で縮小を試みていますが、1カウンセラーが担当するユーザーの

 

上限数などを業界平均よりも大幅に低く設定し、お一人お一人のユーザーへきめ細かいサービスが

 

供給可能なようにしており、品質を維持するためのサービスご供給支出が必要になるのも実情です。

 

顧客の幸せを導くお相手との成婚までの道のりをお手伝いして、できるだけ短期間で

 

成婚退会可能なようにアフターケアさせていただいております。

 

1年以内の成婚率68.9%(2016年度)、登録後最短76日でのご成婚実績があります。

 

ストーカーなどのトラブルを不安しなくてよい

 

結婚折衝所Bridalチューリップでは、ごエントリーの場合に、顧客の身元見極め、学歴、年収等の

 

ご登録情報についての証明書見極めを徹底して、情報の的確性を担保しています。

 

結婚相談所サービスは、全国の結婚話し合い所がネットワークして、連動した会員サービスの供給を

 

行いますが、Bridalチューリップが所属する団体はいずれもこの厳格なエントリー査定を行っています。

 

他にも”お見合い”までは、顧客同士は個人情報をチェンジしません。

 

結婚相談所が仲介して、初めての出会い(お見合い)の日時やスポットのセッティングを行います。

 

それにより、初対面してみた結果、結婚のお相手候補としては見られなかった事例は、

 

交際をお断りする事になりますが、ユーザーに執拗なコンタクトが継続する事はないため、

 

クライアントの意思で気兼ねせず決断する事が出来ます。

 

公式サイト結婚相談所Bridalチューリップ

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Bridalチューリップ

page top